RSS | ATOM | SEARCH
久留米まち旅 おはぎ教室
 

14日は久留米市の「久留米まち旅博覧会」のおはぎ教室でした。

最初は、皆さん初対面でドキドキしていらっしゃったみたいですが、

終わる頃には、話が弾んで♪

ホッとしました〜 



始めに、レシピの説明、材料の説明など。

新豆が間に合わなかったことが残念でしたが、ここはプラス思考!!

旧穀で、あんこを作るための方法をご紹介しました。

新穀なら、あまり失敗することなくあんこを作ることが出来るかと思います。

旧穀で同じ要領では出来ませんので、そのポイントをお伝えしました。

師匠はご商売をされていたわけですから、年間通して同じものを出さなければなりません。

小豆がどんな状態であろうと。

伝授していただいた方法が、皆様のお役に少しでも立てば・・・



まずはおはぎ作りから。

あんこともち米の黄金比なるものがありますので

今回は、実際量っての分割です。

このあんこを使った場合の比率ですので、別のあんこを使った場合は変わってきます。







あんこ練り中



どのくらいの火加減で、どのくらいで練りあげるかのタイミングを

つかんでいただけたかな。。。。???

鍋やコンロで変わってきますので、回を重ねていただくと

つかめるのではないかと思います。



試食&撮影タイム!





作っていただいたものはお土産として




新豆になると、あんこの色がとても美しくなります。

待ち遠しいです〜♪



参加者の皆様、楽しんでいただけましたか?

かなり、マニアックな教室だったかと思いましたが・・・

次回、春の教室も出来る様がんばりますので、

その際はよろしくお願い致します!!



K嬢
author:穀物屋 森光商店, category:イベント, 20:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kokumotsuya.com/trackback/738