RSS | ATOM | SEARCH
あわの衣で
今日は揚げ物に挑戦!!

『あわの鶏の唐揚げ(和)』
『あわの鶏の唐揚げ(洋)』

下味をつけた鶏もも肉を溶き卵にくぐらせ、
うるちあわをまぶして低温〜中温で揚げます。

和の味付けは、醤油・酒・生姜といたってシンプル。



あわをケチると所々素揚げのように…(汗)
そして、揚げているとあわが剥がれてしまったり。

あわをそのまま揚げるとどうなるんだろうかと思っていましたが、ゴリゴリした食感が面白い。
とても食べごたえがあります。ジューシー!


一方、洋の方は…



見た目だけでは違いが分かりませんが、
こちらの味付けは、白ワイン・にんにく・生姜・塩・コショウ・オレガノ。

冷めた方がにんにく、生姜、オレガノの味がはっきり分かります。


あわは、うるち種、もち種があります。
「風味が淡い」ことから「あわ」と呼ばれており、
あっさりとクセがなく上品で食べやすいですよ。
美肌効果もあるとか!
ひえでも代用できます。

普段の食卓に雑穀を取り入れて、栄養価アップしちゃいましょう☆



M嬢
 
author:穀物屋 森光商店, category:雑穀, 16:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kokumotsuya.com/trackback/1436